2016年02月17日

クラフトフェアまつもと2016選考結果届きました☆彡

応募から1か月も経たないうちにクラフトフェアまつもと2016の選考結果が届きました!

受かっちゃうと5月まで忙しくなるな〜何から準備すればいいのかな〜とか心配して開封すると、、


、、、落選!!!

マジか!うっわいやマジか!?
申込料2,000円の領収書が「おつかれ」って語りかけているようで寂しすぎます。。
写真は負のオーラに包まれた作業机と書類、
クラフトフェアまつもと落選通知.jpg


昨年の下見の感じでは競合するショップもなかったし、きっと多様性に貢献できると思っていたのに!!
ショックです。
春までに新作を用意して、木製時計をいろんな人に見てもらって意見などももらいたかったのに〜
なぜ!?落選する要素が見当たらないよ〜

なんてね、、実は少し心当たりが、、
昨年のクラフトフェアまつもとに下調べに行って、人気のあるショップに共通していたのが、

・小さくて
・かわいいもの
・たくさん!

って三拍子です。事実私自身が購入したのは、800円から高いものでも4000円の小物ばかりでした。
せっかく来たのでおみやげにって数をたくさん買わなければという感覚。
ネームバリューがあり、お客さんの多くが遠方から来るまつもとではなおさらでしょう。

やはり商品が20,000円から〜ってお店にはちょっと近づきがたくなるなと感じていました。


というわけで、木の時計のほかに500円程度の木の小物も準備していましたが、
選考シートは時計一本勝負!と意気込み、選考シートには文章で「小物も準備してます!☆」ってのみ触れました。
きちんと写真も乗せればよかった。新作時計2号も写真を載せて、たくさん!って感じをプッシュすべきだった。。って封筒を糊付けして思ったんです。笑泣


そうなると選考シートのA5スペースに収まるはずもなく、多くの挑戦者たちが観音開きや飛び出す絵本形式でシートを工夫するのも当然ですね。

何種類もの振り子時計と、「かわいい〜」ってなる木小物を引っ提げて、
来年か再来年くらいにはかならず再挑戦します!

posted by pubrock at 21:31| Comment(0) | とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: