2014年07月12日

真鍮オモリの充填

現在、キャンプファイヤーにて木時計キットのご提供を開始しましたが、
真鍮オモリ付きのセットをご希望される方が増えそうです。

今日は真鍮オモリに砂鉄を充填して1kgにする方法をご紹介します。

omori05.jpg

ご提供する真鍮オモリを開封するとこんな感じです。中が空洞ですので非常に軽いので、このままでは使えません。

ということで中に詰める砂の入手が必要です。
私はまず川原や海岸でサラサラな砂を詰めてみたのですが500gほどにしかなりませんでした。
鉄分を多く含む砂を入手できる地方もあるのかと思いますが、私には見つけられませんでした。

インターネット通販で販売されている会社もGoogle検索すると出てきますが、送料が心配。
ということで悩んでいると、いい方法を見つけました!

omori01.jpg

100円ショップに行くと、リストウェイトというトレーニング用の器具が販売されています。この中に250g分の砂鉄が入っているはずです。4つ購入しました。

omori03.jpg

カッターで切ってみると、、

omori02.jpg

出てきました!比重の重い砂ゲットです!

これを、重さを量りながら詰めていくと、1kgのオモリの完成です。

omori04.jpg

粒子の細かい砂は、空気中に舞いますので、外での作業をお勧めします。
ご購入を検討されているかたは、砂鉄の入手経路も確認して準備しておいてくださいね。

追加情報:
100円ショップによっては、500gのリストウェイトを販売しているところもあるようです。これなら200円ですね。500gのを見つけられた方はラッキーです☆



posted by pubrock at 18:27| Comment(0) | 木の時計

2014年07月08日

いよいよ!

今日は記念すべき日になります。
まだチェックしてない方はこちらへ。

campfire_1day.jpg

社会と木時計が繋がった日になるのか。夢が現実になった日か。。いやいや!販売が実質的に始まりました!

だいぶ遅れて遅れて申し訳なかったですが、ようやくクラウドファンディングである「キャンプファイヤー」を通して、実質的な販売が始まりました!本日初日です。

うわーまだ支援総額0円か〜〜大丈夫!? 神とパトロン様々のみぞ知る。。。
posted by pubrock at 21:57| Comment(2) | 木の時計

2014年06月15日

製作の様子

ご無沙汰しています。なっかなかブログを定期的に書く勘が戻りません。

が、制作は毎週毎週コツコツと続けてまして、もう形になっています。

で、制作の様子を写真に。

nichijo2014.jpg

壁でコチコチコチコチ動き続けてます。いやー木の時計やはりいいです。

木の音に囲まれる、、もうやめられません。。

さて、ご報告があります。
キット製品化にあたり、初期ロットを何セット作ればいいのかずっと悩んでました。本当に注文が来るのかも分からない。。

そこで、友人に勧められ、「クラウドファンディング」に着目!
いろいろなサイトを調べて、”キャンプファイヤー”というサイトで木時計を公開し、初期ロット開発費用を募集することに決めました。募集期間や詳細は、決定次第お送りします。

今後とも、木時計スタジオをよろしくお願いします!!
posted by pubrock at 22:06| Comment(0) | 木の時計

2014年04月07日

やっとこさの写真アップ

図面を書き始めてから丸々1年。
図面を引く作業は地味で、写真も無くて、Blogが全然更新できませんでした。すみません。

でもようやく、全部品のNC加工が完了しました。
1号の形が見えてきた。

blog20140407.jpg

今日からは制作の様子をちょこちょこ載せていきます。

blog20140407_2.jpg

並べてみるとなかなかの迫力。
とはいえ、作ってみないと本当に設計に間違いがないかは分かりません。。
あれ?歯車届かない なんて事がなければいいんですが。
とにかく組んでいきます。
posted by pubrock at 20:46| Comment(0) | 木の時計

2014年01月26日

DXF図面製作中!

20140126.jpg

久しぶりの更新です。

木時計の販売開始に向けてアナログで作るものがたくさんあるので、ウェブがオザナリになってました。まだ数少ない読者のみなさんすみません。

3月中を目処に、コンテンツも増えてきたところでもう一度サイトのリニューアルが必要だな〜と思ってます。やります。今後ともたまに覗いていただけると幸いです。

さて、JW_CADも使い方に慣れ、ガンガン図面を書いて、修正してとできるようになってきました。部品のCNC加工に必要なDXFファイルを作るべく図面の仕上げ、急ピッチです。

記念すべき販売第一号となる時計の名前を決めました。「UR-14」です。
シンプルでありながらおしゃれな北欧デザインにあやかり、デンマーク語で「時計」を意味する「UR」に、2014年中に販売できそうですので、-14を添えました。写真を公開できる日も近いです。がんばります!
posted by pubrock at 15:28| Comment(0) | 木の時計

2013年11月23日

CAD使い

JW_CADは以前仕事で使っていたことがあり、木の時計の設計にも使用している。でも大分使い方忘れてる。改めてJW_CADの入門ホームページを読みながらの作業。まーた新しいソフトウェアの使い方を覚えなきゃいけない。。

VC++も電気CADもJW_CADも使ったことあるなんて、なんて優柔不断なんだ!いや、裾野が広いんだ☆
それで、htmlもFlashもPhotoshopもIllustratorも併用しなきゃ、一人工場なんて出来やしない。

何かをクリエイトしようとしている人にとって、新しい製品やソフトウェアを恐れるようになるのって、致命的だと思う。家電大好き芸人達は、新製品のチェックを怠れないし、図面を書いたり、物を売るためにだってPCソフトの活用が欠かせないのだ。新しいことを覚え続ける力を、、、僕にください!!
posted by pubrock at 17:50| Comment(0) | 木の時計